〜「蓮」写経のご案内〜 

◎6月1日(木)〜梅雨明けまで(もしくは蓮の葉の様子をみて、7月いっぱいまで)

 <納経料1,500円 受付時間/午前9時〜午後3時>

※必ず受付にて「蓮の写経をお願いします」とお伝えください。お伝えいただかなければ、日々の写経のご案内となります。また、今年より住職がおりましたら、納経の証しとしてご朱印帖に「蓮」のご朱印を直に書かせていただきますので、受付にてお尋ねください。不在の場合は書置きとなります。

最後に蓮の葉に雨のしずくがない場合、「蓮」写経はできませんのでご了承ください。合掌

Exif_JPEG_PICTURE

早いもので水無月を迎えます。段々と日照りも強くなり、夏へと向かう準備をしているようです。あと数日もすれば、梅雨入りでしょうか‥じめじめとした嫌な季節になりますが、雨の恵みは大変有難いものです。恵みに感謝し、日々を大切に過ごしましょう。

さて、昨年より始まりました「蓮」写経。今年も蓮の葉がぐんぐんと発育し、先日の雨の次の日には、大変綺麗な宝石のようなしずくがたまっておりました。まだ梅雨入り前ではありますが、6月1日より始めます。

「蓮」写経とは、下記写真のように雨が降ると蓮の葉に雨の恵みであるしずくがたまります。この雨の恵みであるしずくを少しいただき、硯に移しかえ、ご自身でこころを整えながら墨で磨っていただきます。日々の写経以上にこころも落ち着くことでしょう。ぜひ、こころ落ち着くひとときをお過ごしください。

但し、「蓮」写経は雨の恵みがあってこそのお勤めとなります。日によってはその恵みがない時もございます。その時はまた、日を改めてお勤めください。

Exif_JPEG_PICTURE

・「蓮」写経 納経の証し(ご朱印)

Exif_JPEG_PICTURE